コードクオリティの価値

コードクオリティは、こんなお客様の開発パートナーにぴったりです。

  • コードクオリティは限られたリソースを高価値なものに割り当てます

    プロジェクトは時間と予算の制約があるので、全ての機能を仕上げることができず取捨選択しなければならない場合があります。例えばプロトタイプ版では設計書を作成せずに動くプログラムだけを開発したり、ベータ版では不具合をなくすことよりも多くの機能を次々と提供することを優先したり、状況に応じて高価値なものを優先して開発します。

  • コードクオリティは仕様の再検討を繰り返しながら複数の機能を並行でリリースできます

    ライン

  • コードクオリティの開発チーム編成は、お客様の要望に応じて伸縮自在です

    今月は1 人、来月は3 人、再来月は2 人必要といった調整を自社雇用や派遣で実現するのは困難ですが、コードクオリティのエンジニアは他社に常駐することがないので、引き継ぎを考慮することなくチームを維持できます。