トピックス

2015.07.08

ラーニングテクノロジー2015に出展します!

手間がかからないから、確認テストがいつでも気軽にできる。
高度な手書き解答問題も作成・解答・自動採点できるタブレット学習システム「ベスプラ」

自由に教材を載せ替えられるタブレット学習システム「ベスプラ」を発表いたします。当社は中高生向け総復習アプリ「おさらい先生」を昨年12月より提供中ですが、「自社の教材を使いたい」という多くの要望にお応えするため、教育機関が自由に教材を載せ替えできるプラットフォームとしてセミオーダー開発のシステムを提供します。 新しくプラットフォームを提供するにあたり、問題作成機能を充実させました。現在のデジタル学習サービスの多くは選択式問題しか作れませんが、本システムは高度な思考を要求される「手書き解答問題」にこだわり抜き、添削・校正や自動採点を可能にしました。教育現場では、多くの先生方が生徒の学力定着度を診る確認テストを行っています。この機能は問題作成や採点の手間を軽減して、確認テストをもっと頻繁に授業に組み込んでいただくことがねらいです。また、紙の確認テストは生徒が持ち帰ったあと活用されないままデッドストック化し、先生にも学習履歴が残らないため、継続的な観測を行うことが困難でした。本システムによるデジタル化で、スポットではなく継続的に生徒の成長を追え、密度の高い指導が可能になります。 現在、市場には数多くのタブレット学習システムが存在しますが、当社は黎明期から多くの教室での開発・運用実績を持ち、また手書き文字認識を必要とする分野ではパイオニア的存在と自負しています。本システムをベースに開発することにより、タブレット導入を考える教育機関様が、ゼロから開発するよりもスピーディーかつリスクなく導入できます。 本システムのデモを、7月15~17日の「ラーニングテクノロジー2015」展にてご覧いただけますので、ご来訪をお待ちしております。

●「ベスプラ」の特長
・自社でチョイスした問題(自社作成や教材会社から購入)を自由に搭載可能
・取り込み画像からも、問題作成可能(例:紙しか存在しない過去問題)
・選択式・手書き解答がフレキシブルに選択でき、問題作成の幅が拡大
・手書き添削機能により、テスト以外にも多彩に活用(例、通信添削、作文や日誌へのコメントなど)
・様々な分析に使える生徒の解答済みデータ(例:正答率、解答時間、筆跡)
・学習管理・帳票などの自社システムとのデータ連携が容易
・HPはこちら



●「ラーニングテクノロジー2015」展への出展について
弊社システムが教育現場でモデル活用される例を「教室×ICT実践会」プロジェクトの展示ブースにてご覧いただけます。
日程:7/15(水)~17(金)
会場:東京国際フォーラム
ブース番号:370